« 日本のソウル | トップページ | 春 »

プロフェッショナル

NHKの火曜22時~の「プロフェッショナル」はいい番組ですね。

私の数秘術の先生ようこさんもおすすめ。

いろんな分野の「プロ」が登場し、そのプロの技、心意気に迫る番組ですが、

私の仕事にとっても、本当に勉強になります。
どの分野にも通ずるものってありますよね。

番組の最後に、「あなたにとってのプロフェッショナルとは何ですか?」という質問にその日の「プロ」が答えるのですが、毎回、さすがいいこと言うんですよね。

これを観ていて思うことは、

プロは、プロであり続ける努力を惜しまない人だなぁと思います。

プロに「なる」、のでも、「なった」のでもなく、「あり続ける」姿勢。

見習いたいです。

私も、アロマやハーブやレイキやマッサージやカウンセリングなど、お仕事にさせていただいていて、でも、まだまだ、これで終わり、完璧なんてことは絶対無くて、一生勉強だなぁと思ってます。

けど、私にとってこれらの勉強は、魔女修行みたいなあやしげな魅力があり楽しいのです。

魔女といっても、わしっ鼻の毒りんごを作るような魔女ではないですよ。

「西の魔女が死んだ」のおばあちゃんとか、「魔女の宅急便」のキキやキキのお母さんのような。

「魔女宅」の最初の方の場面で、キキが旅立つ日を決めたとき、
お母さんが、「あの子は結局飛ぶことしか覚えなかったわ。私の作る薬も私の代でおしまいね。」と言って、

その薬をもらいにきていたおばあちゃんが、「私のリュウマチにはあんたの薬が一番効くよ」と言っていた。

なんか、そういういい魔女に憧れるわけです。

魔女修行は続きます・・・

|

« 日本のソウル | トップページ | 春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166824/28990702

この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナル:

« 日本のソウル | トップページ | 春 »