« 京浜東北線にカラーを | トップページ | お日様ありがとう »

時間と場所を越えて

時間と場所を越えて
先週金曜日、手塚治虫展へ行ってきました。

4月頃から行こうと思っていて、でも6月21日までやってるからまだまだ時間があるなぁ

なんて思っていたら、あっという間にそれは今週末になっていて、慌てて行ってきたわけです。

夏休みの宿題を8月31日にまとめてやるタイプというのは、なかなか変わらないものですね…

私は小学生の頃によくブラックジャックを読んでいて、今思えば渋い子供だけど、大好きだったんですよね。

思うのは、いろんなところから感じるメッセージとか訴えているものが、

表現の形こそ違うけど、みんな同じというか通ずるものがあるということ。

スピリチュアルという言葉が一人歩きしていて、

私もスピリチュアルなことはもちろん大好きなんだけど、

なにもスピリチュアルという枠にはまらなくても、回りにはいっぱい溢れているなぁと思うのです。

ブラックジャックの本間先生のセリフ、

「人間が人間の生き死にを自由にしようなんて、おこがましいとは思わんかね…」とか、

「火の鳥」は宇宙にある生命エネルギーの象徴だったんですね。

「あなたがたは何が欲しいのですか?永遠の命ですか?それとも生きている喜びですか?」

みたいな、火の鳥からの問いかけだったり。

一貫して、「命」というものをテーマにしてきた手塚巨匠、

とくに、スピリチュアルとかサイキックという言葉こそ使われてないけど、

内容はめちゃめちゃスピリチュアリティな学びがあるなぁと感じるわけです。

やっぱりすべてに枠はいらないし、はまりたくないし、はまれないなぁ。

私もヒーリングに携わっていて、スピリチュアルな学びを日々実践している人なんだけど、

偏りすぎずに生きようと思う。

スピリチュアルな人だから、クラッシックやヒーリングミュージックしか聴かないなんてこともないし。

そういう本ばかり読むということもないと思うのです。

もちろん、クラッシックは波動の高い音楽だし、ダニエル・コビアルカの音楽もとても好きだけど、
レゲエもソウルもロックもジャズもR&Bも好き。

ムーミン童話やいろんな漫画や小説からも沢山の学びがあると思うのです。

だから、いつでも視野を広く、いろんなところから、いろんなものを吸収したいなぁと思うわけです。

学びは、スピリチュアルティーチャーからだけじゃなくて、

ふとラジオから流れる音楽からだったり、

小さい子のなにげない一言からだったり、

一生懸命伸びている植物や、けなげに咲くお花からだったり、

そんな日常に溢れているものだと思うのです。

それに、はっと気付く素直な心、柔軟性を養いたいです。

そして、思うのは、手塚治虫も相田みつをもムーミンの作者トーヴェ・ヤンソンも清志郎もボブ・マリーも死んでしまったけど、

今も、ある意味ものすごく生きていて、今なお、むしろ生きているときよりも、

たくさんのステキなことを教えてくれているということ。

ボブ・マリーは想像したかな?

遠い未来、遠く離れた国の寝坊助な女の子を起こすため、

携帯のアラームごしに、「ONE LOVE」を歌うことになるなんて。

こういうことを思うと、やっぱり時間も場所も関係ないんだと思う。

波動は届くのだ。

|

« 京浜東北線にカラーを | トップページ | お日様ありがとう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

手塚先生は偉大ですよね!!
名作は、火の鳥のように不滅です!!

昔、バイト先が高田馬場だったのですが、
「アトムのテーマ」が流れて来て、ほんわか〜
としたのんきな気持ちになりました。

>偏りすぎずに。。

ほんとに、そうですよね。
好きなものは好き!!(色んなジャンル交えて)
でいいのだと思います。
むしろ、最近は、そういうふうにごっちゃまぜになってる人のほうが、味があっていいなぁと思いますshine

投稿: sari | 2009年6月22日 (月) 22時31分

枠にはまらず生きる、私もテーマですね。

「こうするべき」という枠にはまっていると、好きなように生きられない。
誰かの言葉で、「人に迷惑さえかけなければ、どんな生き方をしたっていい」と聞いたことがあって、その時にほっとしたことを覚えています。

なかなか難しいですけどね。

でも、やっぱりいちばんは「ワクワクする毎日を送ること」かな。

話がずれちゃってたらごめんなさい。

投稿: ゆうたんママ | 2009年6月22日 (月) 23時32分

☆sariさん

そうですね、手塚巨匠の天才っぷりにはただただため息が出るばかり、というくらい、奥が深くて、頭の中どんなになっているんだろうと、凡人は思います(笑)

宇宙からみて地球に国境がないのと一緒で、ジャンルなど関係ないのかななんて思ったりしてますhappy01

投稿: taemomo | 2009年6月23日 (火) 15時10分

☆ゆうたんママさん

全然話ずれてないですよ!むしろその通り!ピンポイントです(笑)

枠にはまらないっていいですよね。

そして、毎日をワクワクってほんとに大事だと思う。
そういうエネルギーが、地球の波動を上げるのだと聞いて、
一人一人が楽しむことって本当に大切なんだと思いました。
だから、子どもたちから教わることって多いですよね。
あんなにいろんなことに興味を持ったり、ワクワクしたり。
大人になっても忘れずに生きたいですね。
って、もう充分大人なのですが(笑)

投稿: taemomo | 2009年6月23日 (火) 15時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166824/30226319

この記事へのトラックバック一覧です: 時間と場所を越えて:

« 京浜東北線にカラーを | トップページ | お日様ありがとう »