« きざむ こめる  | トップページ | 亀戸ベビータッチレッスン »

2011年に向けて

<

mixiのコミュのトピックで見たのですが、2011年の法改正に向けて、

動物愛護に関する法律の改正を求めて、

滝川クリステルさんや、浅田美代子さん方が、
小沢環境大臣へ署名を提出されたそうです。

日本では年間30万頭以上の犬猫たちが人間の手によって

保健所などの行政機関に持ち込まれ、殺処分されているという悲惨な現状。

ただ子どもを生ませるためだけの繁殖場。

狭いゲージに入れられて、どんどん子どもを生ませるだけ生ませて、

産めなくなったら殺される・・・

そんな悪徳ブリーダーが野放しになっている現状。

そして簡単に飼い、簡単に捨てる人。

法改正は5年に一度なので、2011年の法改正で変わらなければ、

またさらに5年間、毎年30万頭以上の犬猫が殺されることになる、

と、上記の動画で浅田美代子さんがおっしゃっていました。

1.ペットの生体販売の以下の制限を求める
①インターネット等の通信・広告手段を用いてのペットの生体販売(ネットオークションを含む)を原則禁止とする。
②生後8週齢未満の犬猫の母親から隔離及び販売を原則禁止とする。
③販売動物の展示時間を1 日8 時間以内とし、その間に休息時間を設けること、及び夜8 時以降の展示販売を禁止とする。

2.動物取り扱い業の登録取り消しの制度を強化する
動物取り扱い業の遵守基準を厳密化し、基準に違反する業者に対しては登録取り消しを容易とする。

3.犬猫の収容・処分施設の基準を設ける
行政及び民間における動物収容の施設について、動物の健康と福祉を確保するための施設および、
飼育の基準、ならびに苦痛のない安楽殺処分の基準を設ける。

4.勧告及び命令の改正
①動物虐待や悪質業者に対して、動物愛護担当職員に司法警察権を持たせる等の機能強化を図る。
②動物愛護推進員を市町村に置き、研修等による人材育成および活動の強化を図る。

5.動物虐待に関しての改正
①通報窓口の一本化や虐待内容を明記したガイドラインを制定し、取締りの基準を明確化し強化を図る。
②殺処分施設へ二回以上の持ち込み、又は不妊去勢を怠り、終生飼育を放棄する行為を虐待の範囲とする。
③違反する者に対し罰則金の下限及び上限を制定し、徴収金は収容動物保護への予算として運用する。

6.情報公開に関しての改正
動物収容施設の公開基準を制定し、全国の統一化を図る。

7.実験動物に関しての改正
各研究機関に対し、実験動物の登録制度を導入し「個体数・種類」「実験内容」等の把握を容易にする。

これらの項目を、2011年の法改正に向けて、盛り込んでいただけるように訴えてこられたそうです。

まだまだ署名は集めているそうです。

私も微力ながら、オンライン署名をしました。

オンライン署名

郵送署名(PDF)

郵送署名の紙もプリントアウトしましたので、

ご賛同の方は、リトルオレンジへいらした際におっしゃってください。

|

« きざむ こめる  | トップページ | 亀戸ベビータッチレッスン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も微力ながら、オンライン署名させていただきます。

投稿: ももはち | 2010年5月15日 (土) 10時52分

☆ももはちさん

ありがとうございます。

私もまだ知らないことも多く、何もできていないのですが、小さなことでも自分にできることをと思ってます。
一人一人の思いが集まれば大きなものになって、現状を動かすと思います。

投稿: taemomo | 2010年5月15日 (土) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166824/34695882

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年に向けて:

« きざむ こめる  | トップページ | 亀戸ベビータッチレッスン »