« 鞍馬山へ① | トップページ | 鞍馬山おまけの写真 »

鞍馬山へ②

Photo

本堂での滝のような土砂降りは収まり、貴船へ向かって山道を歩いている間は、

しとしととした小雨でした。

霧が出ていて、雨の中歩くというのも、なんともいえない重厚な感覚がありました。

とにかく、足元がぬかるんでいるので、すべらないように必死で、このあたりは写真も少ないです。

カッパが大活躍。

しかしながら、カッパがサウナスーツ状態になり、暑くて暑くて・・・

もはや雨だか自分の汗だか分からないような状態に。。。

Photo_2

木の根の道は迫力あったなぁ。

Photo_6

奥の院の手前にあった不動堂。

鞍馬天狗が牛若丸に出会ったところだそうです。

そして、さらに歩き続け、、、

Photo_3

ようやく貴船神社へ続く道へ出ました。

平らな道がこんなにも歩きやすかったかと思いました。

Photo_4

やっと貴船神社に到着。

そして、へろへろな我々を、またしても長い階段が待ちわびていました・・・。

ここまでくると、妙な勢いで登れてしまうものです。

Photo_5

貴船神社もとても美しかった。

Photo_7

ちょうど七夕祭りで、笹の葉と短冊がいっぱい。

私も1枚書いて結んできました。

Photo_8

貴船の周りは本当に水が豊富で素晴らしかった。

水の神様だから、雨が降っているのは縁起がいいかもと、友人が言いました。

そうだね、それも、歩けないほどではなく、ちょうどよい雨具合(?)にしてくれて、

本当に有難いです。

Photo_9

Photo_10

なぜか、貴船に着いてからは、雨が降っているのに、どういうわけか雨に濡れないのです。

カッパも脱いで歩いていましたが、不思議でした~。

撥水してるのか??

鞍馬~貴船まで、ハイキングの予定が、天候のため、なんだか修行僧みたいな気分で、

必死なハイキング(?)になってしまいましたが、

それはそれで、雨の中を歩くのもいいものでした。

水が豊富で、苔がむしていて、ものすごいエネルギーを感じる大きな木があったり、

本当にステキなところでした。

まさに、大いなる霊気に満たされている場所でした。

曇りや雨なのに、写真にはずいぶん光が入っていて面白いなぁと思いました。

心と身体が浄化され、軽くなったというよりは、腹が決まった感じというか、

どっしりとした何かがあって、どんなに不器用であったとしても、

ひたすら真っ直ぐに、自分の思う道を進んでいけばいいんだなと、

腹がくくれたような、そんな感覚がありました。

そして、大自然の神秘的な森の中をお邪魔させていただいたような、

ワクワクする感覚が残っています。

また行きたいなぁ。

長い道のり、無事に歩かせていただき、ありがとうございました!

|

« 鞍馬山へ① | トップページ | 鞍馬山おまけの写真 »

レイキ」カテゴリの記事

コメント

素敵な場所に行かれたんですねconfident
画像見ながら何だか心が洗われる様な感じがしました。
ちなみに私は屋久島に行ってみたいですwink
なかなか重い腰が上がりませんが、一人でぶらっと旅に行きたいなって。

自分も腹が据わるというか、心身共に浄化されたい気持ちが強いので気心知れた友達と色々行ってみたいですねーclover

投稿: タカパピ | 2010年7月15日 (木) 01時17分

☆タカパピ

うん、すごいステキなところだったよ~。
神秘的な感じが屋久島っぽいかも!
って、屋久島行ったことないんだけど、行ってみたいなぁ!
やっぱり自然のエネルギーはすごいパワーだね♪
パワーアップして帰ってきたぜgood

投稿: taemomo | 2010年7月15日 (木) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166824/35753809

この記事へのトラックバック一覧です: 鞍馬山へ②:

« 鞍馬山へ① | トップページ | 鞍馬山おまけの写真 »