« 自然界のデザイン | トップページ | うれしいお知らせ!コラージュ石山さん完全復活の巻 »

ありのままを愛することと、努力することについて

Sn3d09480002

よく、「ありのままの自分を愛すること」が大切といいます。

いろんな本にも書いてあるし、いろんな人が同じことを言っています。

これはハートチャクラのメッセージだし、その通りなんだと思います。

一方で、

「満足したらそこで終わり、常に向上心を持って努力すること。」

どの世界のプロフェッショナルの人達もこのような姿勢を持っていると思います。

こちらも確かにその通り。

そこで、

「ありのままでいいっていうけれど、それって、このままでいいってことなの?

努力しなくていいってことなの?それはおかしい。」

というような話を、お客さんとの会話の中とかでも聞く事があります。

ありのままを愛することと、努力を惜しまないこと。

この二つは、矛盾せずに同時に存在するんだと、感覚的には感じていたけれど、

なかなかうまく説明がつきませんでした。

でも、なんかちょっとひらめいたflairっていうか自分なりに腑に落ちたような、

ちょっと私が思ったことがあったので、書きたいと思います。

あくまで私が思ったことなので、これが正解とか正しいとかというわけではないです。

まず、今の自分を愛すること、今の自分に満足することとは、

それは、決して天狗になることと同じではないのです。

むしろ、そこには感謝があるわけです。

自分を愛するといったって、自分の中には自分しかいないわけではないと思うんです。

要するに、自分ひとりで大きくなった人なんていなくて、

今の自分があるということは、おぎゃーと生まれてから、お母さんお父さん、兄弟など家族や、

近所のおばちゃんおじちゃん、お友達、保育園や学校の先生、

そして今自分の周りにいる、自分に関わっている全ての人、動物、

もっと言えば、自分の家や土地、今まで食べてきた食べ物・・・

見渡せば、もうきりがないくらいたくさんの人やものに囲まれて、支えられて今の自分があるわけです。

今、こうしてまっとうに生きている自分を愛するということは、

つまりは感謝することなんだと思いました。

逆に言えば、自分を愛せないのは、自分を愛を持って育ててくれた人や支えてくれている人、自分を好きでいてくれてる人達に対しても、

感謝の念を持っていないのと同じことになってしまうのかもしれません。

また、本当の自分というのは、純粋無垢な、あの赤ちゃんの時のような自分でしょうか。

赤ちゃんの時は、どんなに嫌味なじいさんも、強欲な政治家も、図々しいおばさんも、みんなみんな、愛らしかったはずです。

自分が赤ちゃんのときや、小さい頃の写真を見てみてください!

愛さずにはいられないかわいさですよ~(笑)

だから、今の自分を愛することは、純粋無垢な本当の、本来の自分+自分の細胞に刻まれている、

さまざまなエネルギーに感謝することなのかも。

(だからやっぱり、子どもは愛されて育たなくちゃいけないと思います。)

ということは、感謝ですから、そこには「謙虚さ」というものも含まれてくると思います。

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

謙虚さがあれば、当然、今よりもっとより良いものを創れるようになりたいとか、

例えば私の仕事でいったら、もっとお客様に喜んでもらえるようになりたいとか、

そういう思いがでる訳です。

仕事じゃなかったとしても、もっといい人間になりたいとか・・成長したいとか・・

なので、そこで、惜しみない努力、勉強し続ける姿勢が生まれるのかなと思いました。

というわけで、

ありのままを愛していながら、常に向上心を持って努力することは、

同時に存在するんだと思いました。

ちなみに、自分に自信を失くしたときは、

自分の周りにいるステキな人や好きな人を思い出すといいと思います。

人の付き合いというのは、波長で引き合うものですから、

自分の周りにいい人がいるということは、自分もいいものを持っているということなんだと思います。

私も実は元々自信がないタイプで、自分のことが好きとはなかなか思えなかったのです。

今もよく自信を失くしますよ~(笑)

そういうときは、自分の大好きな友達やお客様のことを思い出します。

うちには本当にいいお客様ばかりで、本当にステキな方ばかりなんです。

家族や友達にも本当に恵まれています。

それが、私の「誇り」になるんですね。

たとえ自信が持てなくても、誇りを持っていればいいんじゃないかと思います。

自信が持てない人に対して、自信を持って!といってもなかなか難しいかもしれないけど、

誇りに思えることなら探せるかな、と思ったりします。

すごく小さいことでもいいと思います。

それに、ちょっと流れがずれるかもしれないけど、

今、ここに、こうして生きているということ自体が、実は奇跡の連続だったりするわけですね。

ひょんなことでの出会いが人生の分かれ道だったり。

そういう有難いこと、文字通り、有ることが難しいことっていっぱいあるんですね、きっと。

*追記*

ちなみに、自分の中に刻まれているエネルギーの中には、

自分に必要でないネガティブなものもあると思います。

それは、たいてい、世間体とか常識とかの枠にはめられて、

本来の自分であることを否定されてきた経験などによるものが多いと思います。

自分に必要でない、本当の自分でないエネルギーは、手放すようにした方がいいと思います。

それを手放すためのお手伝いというのも、ヒーリングの一つの役割であると思います。

|

« 自然界のデザイン | トップページ | うれしいお知らせ!コラージュ石山さん完全復活の巻 »

ヒーリング」カテゴリの記事

コメント

夕方はすっかり秋の空模様になりましたね〜。昼間は酷暑ですがsmilesweat02

私も『感謝する』の一言に尽きると思いました。 久々に仕事しない状態を満喫してますが(笑)休んでる中で自分を見つめ直したり、気持ちに余裕が生まれて未来に希望を見出だせたり、本来の自分を取り戻す様になると これまでのマイナスな事が全て有り難い出来事に変化するんですよ。 素直にありのままの自分を認めてあげる事も出来るし。
するととても自分が楽になりますdelicious

なんだかよく解らない文章になっちゃいましたけどsweat02

投稿: タカパピ | 2010年9月 6日 (月) 02時17分

☆タカパピ

そうだよね~、一見マイナスに見えることも全て必要なことなんだよね!
だから、やっぱり「ありがとう」なんだよね。

そんな風に思えるタカパピはとても素晴らしいと思うよheart
さすがでごんす!!

投稿: taemomo | 2010年9月12日 (日) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166824/36561376

この記事へのトラックバック一覧です: ありのままを愛することと、努力することについて:

« 自然界のデザイン | トップページ | うれしいお知らせ!コラージュ石山さん完全復活の巻 »