レイキヒーラー養成講座

【レイキヒーラー養成講座】

レイキを学んで、ご自分や周りの人に気(レイキ)を流すことができるようになります。

温かくて癒しの気であるレイキを使って、気軽に出来る「手当て」を生活に取り入れてみませんか?

☆レベル1:ファーストディグリー 所要時間 約3時間
(エネルギーを採り込めるよう回路を開く)  30,000

☆レベル2:セカンドディグリー 所要時間1日目約3時間 2日目 約1.5時間
(3つのシンボルとそれぞれのマントラを伝授)40,000

☆レベル3:サードディグリー  所要時間1日目約3時間 2日目 約1.5時間
(マスターシンボルとマントラを伝授)    50,000

それぞれ分割可です。

【昨今のレイキの現状】

レイキは宇宙エネルギーを使ったハンドヒーリング(手当て)で、元々は大正11年の日本で生まれたものですが、これがハワイ経由で欧米に広まり、イギリスなどでは、医療保険も適応させるほど認知された自然療法となりました。

ところが、日本では戦後にアメリカの文化が入り、西洋医学保護政策などにより、こうした各種手当て療法や漢方などの東洋医学が衰退してしまうという背景がありました。

しかし、物質的には豊になった日本ではありますが、現在では、手の温もりやより自然なものを求める方が多くなってきたのではないでしょうか?

そんな流れの中、海外で広まったレイキが日本に逆輸入され、再び日本でも注目を集めています。

【講座内容】

<レベル1>

レイキを取り入れる回路を開きます。
レイキエネルギーとチャンネルを合わせるということをします。
自己ヒーリングができるようになります。

他者へのヒーリングも可能ですが、 レベル2やレベル3で習得するシンボルを使ったレイキヒーリングはできないので、エネルギーはまだ弱く少ない状態になります。

<レベル2>

3種類の気を習得します。
ここで、自己や他者に対して気を効率的に流せるようになります。
 
遠隔ヒーリングの手法も学びます。

<レベル3>

レイキそのもののエネルギーを習得します。レベル2で習得したエネルギーのすべての要素を含むエネルギーです。 
また、直感力を高め、ハイヤ一セルフとのつながりを強めたり、霊性、人格の向上、自己実現を目指します。

【講座の流れ】

○レベル1では、レイキについての講義と、レイキエネルギーを採りこめるようにするためのアチューンメント(伝授)を行います。
これは、生徒さんには椅子に座っていただき、ティーチャーが、それぞれ気の入りロに気を流し、レイキエネルギーとのチューニングを行います。
 
そのあと、自己ヒーリング(自分に気を流す)のやり方などの説明と実践を行います。
 
レベル1ついては、1日の受講で大丈夫です。
 
その後のご質問などは、随時メールやお電話で受け付けています。

○レベル2では、3種類のエネルギーを習得しますので、1日目にそれぞれの気の特徴などの説明と、アチューンメント(伝授)を行います。ヒーリングについての注意点などの説明も行います。2日目には遠隔ヒーリングの手法について学びます。

○レベル3では、レイキそのものの気1種類(マスターシンボル)を習得しますので、1日目にマスターシンボルの特徴などの説明と、アチューンメントを行います。

2日目で、ヒーラーの心得やヒーリングに際いて重要なこと、他者へのヒーリングのより実践的な手法について学びます。

☆その他、気を高める呼吸法や簡単なエクササイズなどのご紹介します。

☆レイキヒーラー養成講座はマンツーマンでの講座です。

☆定期的に、勉強会などの開催も行っています。また、個別に受けられるブラッシュアップ補講もあります。

☆受講生のみなさんからのご質問やご相談などはいつでも受け付けております。分からないことなどがあれば、お気軽にメールやお電話でお問い合わせください。